HOME > プードルの選び方

img_1354.jpg dsc00311.jpg シルバー img_4822.jpg シルバー img_4883.jpg 2012-04-242019.01.33.jpg dsc05127.jpg dsc05254.jpg dsc05262.jpg img_2475.jpg img_2523.jpg img_2536.jpg img_2538.jpg img_2502.jpg img_2514.jpg トイプードルブリーダー img_2498.jpg ジュエルズドッグ img_2511.jpg img_2465.jpg 20614477_1506175502795416_1788405882_n_20170914232037368.jpg img_1130.jpg

プードルの選び方

・プードルのバラエティを決める

  日本では、(JKC)プードルは、トイプードル、ミニチュアプードル、ミ
  ディアムプードル、スタンダードプードルの四サイズです。ティーカッププ
  ードルは公認されていませんが、アメリカでは非公認ですが団体があります。日本でもかなり極わずかですが、すばらしいティーカップを作ってる所がありますが、ほとんどが未熟児とか欠陥のある子です。まずはプードルのバラエティを選びます。日本でトイプードルを飼われている方が圧倒的です。

次にオスかメスか?

どちらでもブリーディングさえ間違えなければ問題はないと思います。よくオスはおしっこをかけると言いますが、本来の習性を利用すればうまくいくものです。しかし比較的オスの方が飼いやすいという方が多いです。大人しさでは、オスですかね。

カラー、色について

どの犬種も毛色でかなり性格が違います。祖先の色も関係します。だから血統が大事だと思います。

色素

どの犬種も色素の濃いものを選びます。だだしブラウン系はもともと色素がないので、計画的に繁殖しているブリーダーを選びましょう                                






                    このページは少しづつ更新します。

  • 最終更新日 : 2019-06-22